ちょぶログ!

【プロ野球100人分の1位 2017】バットコントロール部門情報まとめ!職人とも言えるバット捌きの代名詞と言えば!

SPONSORED LINK

 

「プロ野球100人分の1位」企画の第7回放送です!

残すところ、今回を含めて残り2回となります。いやはや、少し寂しいものがありますね・・・。本企画が終わった後は年末の野球特番を座して待ちましょう!

今回はバットコントロール部門という事で、華麗なる流し打ち、広角に強く打ち分ける技術、この辺りが評価されている選手がランクインすると予想します。

気になるランキング、それでは以下よりご確認ください!

本企画の全体概要、他部門にランクインした選手の情報などは以下の記事にまとめていますので、合わせてご覧下さい。随時更新しておりますので、是非とも再度当ブログへご訪問下さい!

 

www.chobu0415.com

 

プロ野球100人分の1位 バットコントロール部門!

第4位(同率)

中日ドラゴンズ 大島 洋平
  • 得票:7票
  • 打率:.313

チーム唯一の3割バッターとして、大きくチームに貢献した中日大島がランクイン!実はジャイアンツキラーとして4割近い打率成績を残しています。

セ・リーグ本塁打王でチームメイトであったゲレーロが退団となり、大島のバットには大きな期待とプレッシャーが掛かっています・・・!

第4位(同率)

日本ハムファイターズ 近藤 健介
  • 得票:7票
  • 打率:.413(規定未達)

幻の4割バッター、日ハムの近藤がランクイン!過去に未だ存在しない4割バッター(関連記事:4割打者は過去に存在しているのか?日ハム近藤の成績に大きな期待が掛かる! )に最も近いのはこの近藤ではないかと期待しています!

 

第2位

横浜DeNAベイスターズ 宮崎 敏郎
  • 得票:19票
  • 打率:.323

右に左に打ち分けるバットコントロールは、相手投手からすると非常に脅威的であったと思います。そのDeNA宮崎がランクインです!

今季は見事セ・リーグ首位打者にも輝き、その存在はチームにとって不可欠なものとなっています。今期3者連続ホームランでサヨナラを演出した1人として、2017年シーズンはファンにとって忘れられないものとなったに違いありません!

 

第1位

埼玉西武ライオンズ 秋山 翔吾
  • 得票:30票
  • 打率:.322

やはりこの人、秋山 翔吾が堂々の1位です!

シーズン最多安打記録保持者として、今シーズンもそのバットで西武を牽引していました。 

超個人的な感想ですが、応援歌がめっちゃカッコいい!!!私はホークスファンですが、余裕で歌えるほどに応援かがカッコいい!!!

と、本筋と関係ない話をもう一つ。秋山はオフも期待したい!シーズンオフとなるとプロ野球はたびたびバラエティに出演するのですが、秋山は「うなぎイヌ」に似ているとして良い感じにキャラが立っていたりします。本人の性格もあって非常にバラエティ映えするので、今オフに出演するバラエティにも注目です(笑)