ちょぶログ!

【プロ野球100人分の1位 2017】走塁部門情報まとめ!日本球界のスピードスターはもちろんこの人!

SPONSORED LINK

f:id:chobu0415:20171129001615j:plain

 

「プロ野球100人分の1位」企画の第3回放送です!

前回はコントロール部門、前々回はパワーヒッター部門で、大谷選手、菅野投手の堂々たるメンバーが選出されました。

今回は走塁部門ということで、球界のスピードスターが選ばれることとなります!

本企画の全体概要、他部門にランクインした選手の情報などは以下の記事にまとめていますので、合わせてご覧下さい。随時更新しておりますので、是非とも再度当ブログへご訪問下さい!

 

www.chobu0415.com

 

 

プロ野球100人分の1位 走塁部門!

第3位

中日ドラゴンズ 京田 陽太
  • 得票:10票
  • 盗塁:23

セ・リーグ新人王の京田がランクインです!

今期は内野安打を量産し、守備のみならず打席でもチームに貢献していました。

そして塁に出ればその脚力を活かして盗塁、相手チームにとっては非常に嫌な選手だったでしょう!

期待の若手として中日を引っ張っていくことに期待されている京田、来季の活躍も非常に楽しみですね!

 

第2位

広島東洋カープ 田中 広輔
  • 得票:11票
  • 盗塁:35

今季セ・リーグ盗塁王の田中がランクインしました。

盗塁の技術に優れていると、チームメイトの丸からも評価されていました。

広島の超強力打線を支える田中は打撃のみならず、足でも相手を翻弄し、リーグ優勝に大きく貢献していました。

 

番外編

中日ドラゴンズ 荒木 雅博
  • 得票:6票
  • 盗塁:5

過去に盗塁王のタイトルを獲得したこともある、中日の大ベテランが選抜されました!

その高い走塁技術で本塁を狙い、ヘッドスライディングで華麗に捕手のタッチをかいくぐるシーンは見るものを感動させます!

あのヘッドスライディングはなかなか真似できるものではありませんね・・・。

怪我のリスクが高いにも関わらず、それを積極的に実践できるのは高い走塁技術があってことだと思います。

まだまだやれる!個人的にも応援しています!

 

第1位

日本ハムファイターズ 西川 遥輝
  • 得票:30票
  • 盗塁:39

今季不振の日ハムにおいて、シーズン最後まで一人気を吐いたと言っても過言ではない、西川が堂々の1位です!

恐らく現役選手の中で最も走力の高い選手でしょう!

10月には怪我により欠場となった試合もありましたが、最終的には見事パ・リーグの盗塁王に輝きました。今季は両リーグでもトップの盗塁数です!

西川はこれからまだまだ先の長い選手ですし、より走塁の技術を極めて、盗塁を量産する脅威的な選手となることは間違いなさそうです。

 

若手選手の台頭が目立つタイトル!

セ・パ両リーグの盗塁数ランキングを見ると若い選手が非常に目立ちます。特に今季パ・リーグの盗塁王争いは激化していましたね!

単純な足の速さでは名乗りを上げる選手が多いという印象です。

やはり盗塁・走塁の技術があってのタイトルですから、これからまだまだニューフェイスが登場する予感がします!