ブログを始めて1ヶ月が経過した。始めて良かったこと。

 

こんばんは、ちょぶです。

 

ブログを始めて、約1ヶ月が経過しました。

 

今回は、ブログを始めて良かったなと思うことを節目として書き残したいと思います。

 

良かったこと

知見が広がった

大きな要因は、ブログをよく読むようになって、正直言ってあまり興味無かった分野の情報を仕入れるようになったためです。

 

はっきり言って、私にとって物凄く興味のある記事を書くブログなんて、数える程度しかありません。それでも興味のない記事をついつい読んでしまうのは、皆さんの読ませる技術が素晴らしいからだと思います。

 

特にTwitterで交流させて頂いているブロガーさんや、様々なメディアを通して情報を発信されているブロガーさんは、アクセス数をあげるため、ブログのリピーターを増やすため、アフィリエイトで稼ぐため、分かり易い文章を書くことを意識されていますよね。

難しいことを噛み砕いて、その分野に疎い人でもわかるような説明をしたり、読み手に情景が伝わりやすいように写真や絵を用いたり、工夫されている方が大半と思います。

勿論、何を言っているのかよくわからない記事を投稿している方、コピペや転用が多い方もいます。

それでも、「あぁこの記事読んでよかったな」と思えることが多いんです。

 

知らないことが多いということを知った

お金の話、働き方の多様性、育児・子育て、恋愛、etc...

枚挙に暇がありません。様々なブログを拝見する度にいつも感じるのは、知らない世界がそこにあるんだなということ。

 

私は普段システムエンジニアとして働いています。それなりの企業に属しているとはいえ、細分化していけば、たった数人からなるチームで様々なプロジェクトを回しているというだけの、狭い世界で一日を過ごしています。

ステークホルダとのやり取りは勿論ありますが、所詮は同じ畑の出身で新鮮味には欠けるものがあります。

 

ぶっちゃけた話、現状を維持することだけを目的にすれば、それなりに安泰ではないかと感じていました。

それが甘い考えであったということ、井の中の蛙であるということ、何も知らないことを知らないだけであるということを知りました。

 

お恥ずかしいですが、まぁ私は無知で無恥なんですね。

 

最後に

 

今はまだとにかくアウトプットすることを目的としてブログで記事を書いていこうと思います。

いずれは人に何かを伝えることができるようになりたいなんて思ってみたり。