【WEB系あるある】使えないおっさんが多い件

f:id:chobu0415:20170714205737j:plain

 

こんばんは、ちょぶでございます。

ちょっと愚痴っぽいですが、先日1日で起こった出来事。

WEBシステム構築など担当したことのある方なら遭遇したことのあるような状況かもしれません。

もう少しどうにかならないか、使えないおっさんよ!!!

 

画面系の修正にて・・・

HTML,CSS等のもろもろを修正しました。ご確認下さい。

修正できてねえじゃねえか!!!何やってんだ!!!!自己チェックもできねえのかよ!!くぁwせdfrtgyふじこ

Ctrl + F5を押して下さい。

やっと修正終わったか。もっと効率的に修正してくれよな。

(なんやこいつ・・・)

修正出来ていないことより、画面のキャッシュを先に疑って下さい。。 「F5押した」なんてドヤ顔でいってんじゃねえよ!

 

状況確認にて・・・

例の機能、進捗状況はどうなってます?

あと少しでレビューをお願いできます。また後で声を掛けますね。

了解です。(おっ、あと30分くらいで終わるかな?)

~30分後~

あと少しということでしたが、如何ですか?

それがですね、実は・・・。(機能実現の課題を相談し始める)

こちらから状況確認しなかったら延々と悩んでいたんですかね・・・。

そして、「あと少しで」のあとが長い。

 

ちょっとお手伝いしただけなのに・・・

そこ、別のプロジェクトでも同様な現象があったんですよ。レクチャしましょうか?

おお、まじで!んならお願いしたい!

~数日後、関連機能でバグが発生。社内会議にて~

担当のChobu氏にて原因調査及び対応を実施する予定です。

(?!?!??!!?!?ワイ担当ちゃうやんけ?!?!?)

ちょっとのお手伝いが、知らぬ間に担当に。責任転嫁の姿勢に、これは久々に頭にきた。

 

そういった人を上手く使えることが、プロジェクト成功の秘訣なのか

むつかしい、ほんとにむつかしい。

最近は、AIやら機械学習、DeepLearning等のキーワードが普通にお客さんから出てくる。

OSSも充実して、新しい技術がどんどん出てきている。

そんな中、過去の経験のみで仕事をしているようなおっさん達、もう限界が来ているんじゃないかな。

飲み会にて、「その武勇伝、何回も聞いたわ」なんて、何度思ったことか・・・。

 

あっ、そういえばわたくし、そのおっさんと個別で会話したとき、

その会議、あなたも参加してたでしょ?その打ち合わせで何聞いていたの。

そこそこ頭にきていた、かつもう呆れていたなかの一言。なぜか川柳ちっくに語呂が良くて、一人でフフッっと笑ってしまいました。

怒ると、川柳を読むらしい。