20代サラリーマン、英語と読書と野球な日々

20代サラリーマン、日々を記録する。英語と読書と野球な日々!

MENU

社会人N年目になった今、色々と振り返ってみる。

f:id:chobu0415:20170722114443p:plain

こんばんは、ちょぶです。

本エントリーは個人的なメモとなります。
先日、気の置けない仲である友人とゆっくり飲む機会がありました。
社会人になって数年が経過して、振り返るとどうかという話。
そして、今後どうしたいかという話。

思ったことをざっくりと箇条書きで書き出したいと思います。

大きく3つの観点+αから考えてみる

健康や心身の観点。そして仕事について、最後にプライベート編。
そしておまけとして私自身のSEとして感じるところと、なんてないただふっと頭に浮かんだこと。

昨今、働き方は多様化していて、社会人と一括りにしてお話しすることはできない。
なので、縦社会の文化が根強く残っている会社に勤めているサラリーマンをベースとして考える。

取りあえず吐き出してみて、要点を追々整理していこうと思う。

1.健康、身体、心編

・運動し、身体を鍛える
・常備薬を携帯する
・標準体重を維持する
・健康を維持する為にお金を惜しまない
  ・マッサージに行く
・疲れたら、休んでいい
・サボっていい

2.お仕事編

・会社を利用するというスタンスで仕事をする
・英語を勉強する
・この人だというメンターを見つける
・その逆の、反面教師を見つける
・つまらん仕事を振られない技術を身に付ける
・職場恋愛はしない
・飲み会での立ち回りを学んでおく
・チームやプロジェクト内で、何か一つでも技術を担当をする
・余った時間は自己学習に充てるつもりで、 作業時間の見積は少し多めに。
・作業記録を付ける。
 ・インストール作業でも、一つひとつの手順を全てキャプチャにとって
  Excelにまとめておくと、後で必ず役に立つときがくる。

3.プライベート編

・夢中になれる趣味を持つ
・広く浅くでよいので、様々なことを体験する
・社外の人と交流を持つ
・夜の遊びを知っておく
・本を読む
・知的好奇心を持つ
・人との付き合いをある程度見切る
・汚いことも、黒いことも、何でも吐き出せる場所を作っておく
 (人に迷惑がかからない範囲で)
・自分にとってのストレス発散の手段を知っておく
 ・美味しい物を食べる
 ・買い物する
 ・カラオケに行く

おまけ1.SIer編

※私の所属している組織は相当に技術レベルが低いと思われる。
※実態は年功序列で、SEと言いつつ、技術者と呼べる人は本当に少ない。
※あくまでも一つの参考として欲しい。
・技術レベルが低いSEが多い
・技術アンテナが鋭い人は少数派
・「過去に実績があるもの」、「古いもの」、「枯れたもの」を好む傾向にある
 ・特に、官公庁・自治体に多い
・Excel大好き
・B to BやB to Gが多い為、新しい・斬新・創造的なシステムを作ることは殆どない
・保守的な傾向が強い
・それなりに大手SIerのため、本気で希望すれば多岐に渡る技術を身に付けることができる

おまけ2.戯言

・野原ひろし(クレヨンしんちゃん)は本当に偉大。今の時代には少しあてはめることができない点があるが、
 (若くして役職につき一軒家に息子と娘、そして犬を飼い、加えて車持ちとか)
 今も昔も変わらない、父として、親として、男としての魅力を持っている、足が臭いお父さん。尊敬すべき。
・というか、世の中のお父さんって本当にすごい。
・お母さんもすごい。(親ってほんとすげーよ)

最後に

色々な人の考えを聞いてみたい。同じ会社の同じ組織の同じ文化に染まっている社内の人と話していても新しい気付きは得られにくい。
こうやって発信している割には何が言いたいのか自分でも整理が出来ておらず大変恐縮だけど、まぁいいかな。
サラリーマンとして働くにあたって、そしてSEとして働くにあたっての考え方や方向性をもっと見定めていきたい。
ある程度整理が出来た段階で、そして何らかの解が得られたら、共有したいと思う。