20代サラリーマン、英語と読書と野球な日々

20代サラリーマン、日々を記録する。英語と読書と野球な日々!

MENU

平成29年秋期 応用情報技術者試験を受験します!【受験記録】

f:id:chobu0415:20170802205746j:plain

 

スーパーハイパーミラクルシステムエンジニアとして、日夜全力でお仕事をしております、こんばんは、ちょぶです。

 

お恥ずかしながら、仕事に関連する資格を積極的に取っておらず、

  • Java Silver
  • 基本情報技術者

くらいしか、手持ちのカードがありません。

 

この業界、習うより慣れよ的な雰囲気もあったりなかったりで、実績ある人でも意外と資格を持っていないこともあります。

(資格マニアというか名刺にかなりの数の資格証明を載せている人もいます)

 

私自身はシステムエンジニアとして数年、お仕事に真面かつ誠実に従事する中で、ここいらで客観的評価も並行して手にしていこうと考えた次第です。

 

というわけで、ブログで宣言し退路を断って臨もうと思います!

 

やったこと全てを記録し、フィードバックしていく

発信できる場がここにあるので、少しでもお役に立てればという意図と、私自身の整理を目的として受験記録を綴ります。

 

同じような経験値・目的の方を対象として、または応用情報技術者試験を受験する方の参考になるような情報を展開していければと思います。

 

応用情報技術者試験とは?

f:id:chobu0415:20170802205841j:plain

システムエンジニアという職業は一般に表現し辛く、説明が難しい部分もあり、この資格もまたそれと同様な感じです。

試験体系は、午前問題の各4択問題、午後問題の選択式+一部論述となっています。

試験内容としては、システムを用いた経営戦略から、実際にプロジェクトとして運用するにあたっての知識、加えてプログラムに関する理解を問う試験といったところでしょうか。

細けぇことはどうでもいいんだよっ!!ということで、詳細は以下を参照ください。

www.jitec.ipa.go.jp

 

合格するための戦略的な勉強

f:id:chobu0415:20170802205803j:plain

 シンプルに3つに要約します。

 

  • 過去5年分の午前問題/午後問題を解く
  • 参考書は読まない/買わない/知らない単語はぐぐるだけ
  • 午後問題の問題集だけ購入する

 

素晴らしい戦略です。これで合格間違いなしです。

 

午前問題は公式の過去問とWebの無料サービスで十分!

f:id:chobu0415:20170802210111j:plain

 

午前問題にお金をかける必要は一切ないと思っています。

無駄なコストを抑えて、合格まで辿り着きます!

 

過去問はこちらから!

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題

 

応用情報ドットコムさんのWebサービスはこちら!

応用情報技術者過去問道場|応用情報技術者試験.com

 

午後問題は問題集をベースに取り組む

 

f:id:chobu0415:20170801015347j:plain

 

私が厳選した午後問題の問題集はこちらです!

ネット上で評判の良い問題集を選んでみました。

Amazonでポチる前に書店へ赴き実際に手に取って中身を確認し、ボリューム感と解説の充実度から良書の確信を持って購入しました。

 

午前:午後の勉強時間比率は?

本記事を執筆している現在(2017/8/2)、受験日まで残り74日となっています。

ざっくりと、1:1の割合で勉強していこうと思います。

午前は過去問5年分を消化した段階で十分合格ラインだと思われるので、それにどれだけの時間を要するかがポイントとなるかと思っています。

残りの時間は全て午後の演習に費やす予定です。

 

最後に

○ヶ月で合格!と謳う記事に正確に表記すべき情報は、○ヶ月でどれだけの時間を費やしたかだと思います。

1日15時間×3ヶ月と1日2時間×3ヶ月では圧倒的に後者は勉強不足ですし、前者は社会人や時間的猶予の無い方にとっては参考になりません。

こういった資格の勉強に対する合格アプローチは多数あって、情報の受取側の指標となる数値や情報をしっかりとお伝えすることが、ポイントとなると思っています。

何やかんや言うとりますが、まずは私自身が確実に合格せねば!

合格に向けて毎日頑張っていこうと思います。応援よろしくお願いします!