【福岡ソフトバンクホークス】デニス・サファテ、史上2人目の3年連続40セーブ達成!!ホークスの次世代守護神について考えてみる。

f:id:chobu0415:20170817000451p:plain

 

こんばんは、ちょぶです。

 

大の福岡ソフトバンクホークスファンな私にとって朗報が!!

朗報と共に、ホークスの守護神事情について言及していこうと思います。

 

 

ホークスの守護神デニス・サファテ、史上2人目の3年連続40セーブ達成!!

www.daily.co.jp

 

我らがホークスの守護神、サファテが3年連続40セーブを達成です!!

 

残念なことにその瞬間を目の当たりにすることが出来ず、野球速報の通知によって知ることとなりました。

しかしながら、3年連続セーブはあの中日ドラゴンズ岩瀬投手と並ぶ大記録。もうその事実に狂喜乱舞です!!

 

と、ここまでは非常に嬉しいお話しなのですが、実は懸念事項もあるんです。

 

サファテも徐々にベテランへ。新守護神の台頭はいつになる?

サファテは常時150km/hを超えノビのあるストレートと大きく曲がるナックルカーブ等の変化球で打者を圧倒するパワー系のピッチャーです。

そのサファテも今年で36歳。ホークスの全選手の中でも高齢となっています。

2016年から3年契約を結んでいることから、来年もホークスの守護神として活躍してくれるとは思いますが、その後はどうなるのでしょうか。

仮に契約更改にてホークスで更なる野球人生を謳歌するとしても、現在のようなハイペースでの登板は難しくなってくると思われます。

そうなるとやはり、次世代の新守護神を育てていかなければなりません。

 

期待の外国人選手スアレスが次期守護神候補か?

2016年のクライマックスシリーズで投じた渾身のストレートは、160km/hを超えていました。守護神サファテのストレートを超える真っすぐを持つセットアッパーがスアレスです。

2015年にホークスへ入団し2016年から頭角を現し、サファテに次ぐ登板数でホークスの勝ちパターンとして大いに貢献してくれていました。

 

次世代の守護神として期待せざるを得ないスアレスですが、2017年に開催されたWBCにて右腕を痛め、トミー・ジョン手術を行うこととなってしまいました。

報道では復帰に1年かかるということで、2018年のシーズンから合流という形となる見込みです。

www.nishinippon.co.jp

 

幸いなことにスアレスが復帰見込みとされている年と、サファテの契約年数が重なっていることから、守護神の世代交代序章として2018年は期待できます!

 

それとも現セットアッパーの岩嵜か?

2017年シーズンでは岩嵜翔がセットアッパーとしてフル稼働しています。岩嵜も常時150km/hのストレートと緩急のある変化球を用いた素晴らしい投手です。

2017年8月17日現在、防御率は1点台と非常に安定した投球で、勝ちパターンとしてホークスの勝利に大いに貢献しています。

ただ、先発ローテーション入りの経験もあるため現在のセットアッパーからどうシフトしていくのか、今後の転換は見えない部分もあります。

個人的には救援専門としてキャリアを積んでいくことがベストな気がしているため、セットアッパーや守護神として活躍していってほしいと思っています。

 

キューバの新星、モイネロはどうだッ!

先日の日ハム3連戦で大谷翔平を完璧に抑え込んだ、デスパイネ兄貴の弟分、キューバからやってきたモイネロ投手。

左のワンポイント、回跨ぎ、接戦時の活躍は非常に素晴らしいものがあります。

彼もまた150km/hを超えるストレートと緩急差の大きい変化球で打者を翻弄し、しなやかな左腕を持つ期待の超新星は今のホークスにとっては無くてはならない存在です。

年齢は今年21歳で、これからのキャリアが非常に気になるところです。

2017年シーズンでは怪我がない限りセットアッパーや最終回を任せることは無いと思われますが、先発として見てみたい気もしています(笑)

 

他球団の守護神事情も調べてみる

ここまでホークスの守護神事情を調べてみましたが、非常に面白いですね。

8月中に復帰と噂されている楽天の松井投手の復帰前後に楽天守護神事情も調べてみようかなと思っています。

正直、他球団についてはあまり詳しくないため、これを機に色々と勉強してみようと思います!