100円ショップで防災グッズを買ってみた!(防災グッズ一覧紹介もあり)

f:id:chobu0415:20170903010326j:plain

 

こんばんは、ちょぶ(@chobu0415)です。

 

最近、北朝鮮のミサイル発射や地震・津波の災害など、不安を抱えながら日常過ごされている方も多くいるかと思います。

私もその一人で、有事の際に生き抜くための蓄えをしておこうと考え始めました。

(最近ウォーキングデッドを見始めたというのも影響しているかもですw)

そこで、100円ショップのダイソーに赴き、防災グッズを買ってみました!

(地域によっては、100均と言ったりするんでしょうかね?)

 

購入にあたって、参考とした防災グッズ一覧を公開しているサイトも合わせてご紹介しますので、是非参考として下さい。

 

 

100円ショップ ダイソーで防災グッズを買ってみた!

f:id:chobu0415:20170903010232p:plain

 

実際に購入したものはこれ!

f:id:chobu0415:20170903010424j:plain

 

全てを写真に収めることはできませんでしたが、購入したものは以下です。

  • マッチ6箱入り
  • ライター4本入り
  • ロウソク24本入り
  • 方位磁石
  • 携帯用トイレ
  • 保湿アルミポンチョ
  • アルミシート
  • 手動発電ライト
  • 耳栓6個入り
  • ウェットティッシュ60枚入り
  • ポケットティッシュ12パック入り
  • 45Lゴミ袋
  • ポリエチレン手袋100枚入り
  • 赤ちゃん用おしりふき
  • はちみつ

合計15点で、1,500円とちょっとのお買い物になりました。

やはり100円ショップは安い!かごいっぱいに買っても1,500円ちょっとなので、かなりの満足感がありました(笑)

 

他で購入したほうが良いと思った物がいくつかあった

上記の中に数点含まれていますが、食料と電気製品は極力買わないようにしました。

私の行ったダイソーでは袋入りカンパン等の非常用食料も販売されていましたが、意外と賞味期限が近かったり、袋入りカンパンの袋が膨らんでいたりと(真空状態でなくなってきている)、折角購入するのであれば、別のお店が良いなという感触だったためです。

ちなみに、唯一購入したはちみつは、蜜の純度が高く賞味期限が2年ということで、100円にしては良いと判断したため購入しました。

 

電気製品については賛否両論ありますが、私としては「安かろう悪かろう」と思っています。充電器や電池などはメーカ品を購入するのが一番安心でしょうね。

必要な物の優先順位をつけて、「安かろう悪かろう」でも問題ないと判断した物のみを購入するのが良いかなと思います。手動発電ライトはそのくらいの感覚で購入しました。

 

他には、100円ではありませんがリュックも売っていました。

パッと見はそこそこ出来の良いリュックのように見えましたが、触ってみると薄っぺらく耐久性のあるように感じられませんでした。

ゾンビに襲われることを考えると、森の中を逃げる際に枝に引っかかって中身が漏れてしまうのは何としても避けたいところです。

冗談はさておき現実的な話でいきますと、蛍光色の目立つ配色だったので、サブリュックとして用意しておくのも一つの手かと思います。

ですが、やはり丈夫な作りであるリュックをチョイスするのが最適なように思います。

 

100円ショップのみで防災グッズを揃えることは出来なくも無い

どこまで備えをしたいか、次第だとは思います。

広いダイソーの店内を見回りましたが、最低限の防災グッズを揃えるには十分な品ぞろえと思いました。

そのため、取りあえず買っとくか!的な感覚で防災グッズを買い揃えてみることをおすすめします!

100円ショップではちょっと不安という方は、Amazonや楽天では一式揃った防災セットが販売されていますので、チェックしてみては如何でしょうか!

防災セットに含まれている物を100円ショップで買ってみるというのも良いかもしれません(笑)

 

参考とした防災グッズ一覧を紹介しているサイト

今回、防災グッズを購入するにあたって、参考としたサイトをご紹介します。

私は購入した防災グッズ以外にも自宅に備えがあるので、ご紹介したのは簡略化したチョイスとなっています。一通りの防災グッズを確認する際には是非以下を参考にして頂きたいです!

NHKそなえる防災 防災グッズリスト

www.nhk.or.jp

皆さんご存知、NHKが公開している防災関連サイトの防災グッズ一覧です。

家庭用、外出時用、会社用の観点で防災グッズを一覧化しています。

一覧をPDFで公開していたり、災害マニュアルも公開されているので、他のページも合わせてご覧頂くと非常に参考になると思います。

Wikibooks 防災用品一覧

防災 防災用品一覧 - Wikibooks

防災用品一覧(ぼうさいようひんいちらん)は、災害発生に際し避難や避難生活、復旧の為に使用する用品の一覧である。
防災用品は、自治体、企業、家庭、個人によって目的が異なるので、内容に違いがある。
本稿では以下のように各系統を区別する。
なお、一般的ないし最低限必要と考えられるものには「※」を付けている。

防災 防災用品一覧 - Wikibooks

オープンコンテンツであるWikibooksで公開されている防災用品一覧です。

上記の通り、各系統ごとに必要となる防災用品の一覧とそれらの簡単な解説があります。

必要最低限な物にチェックが付いているのが非常に便利ですね。

100円ショップで購入する際は、この最低限な物を購入するのが良いかもしれません。

一点注意ですが、Wikibooksがオープンコンテンツであるという性質上、100%正しい情報であるという保証が出来ません。あくまでも参考として下さい。

 

今の私は10秒で必要な物資を持って避難することができる

普段部屋で生活している時は、服を着ていなかったり到底外に出れる状態ではないため、10秒の大半を占めているのは公然わいせつとされないための準備時間です。

何が言いたいかと申しますと、有事の際は準備したリュックを持ってすぐに避難できるということです。

守りたい家族や恋人、何より自分自身を守るためにも備えはあるに越したことはありませんし、ちょっとのお金で守れる命もあるかもしれません。

本記事で全くの準備をしていないという方の後押しが出来ればと思います。