ちょぶログ!

映画 実写版 亜人 佐藤健の放屁☆フライアウェイ【ネタバレ・感想】

SPONSORED LINK

 

f:id:chobu0415:20171002013029j:plain

(出典元:2017映画「亜人」製作委員会)

 

こんばんは、ちょぶ(@chobu0415)と申します。

 

映画実写版亜人を見てきました。

私の一番の感想を込めて、タイトルとさせて頂きました。

 

佐藤健の放屁☆フライアウェイ

 

というわけで、一部ネタバレを含む感想記事となりますので、まだ見てないよ!という方は、以下の事前情報をまとめた記事をご覧下さい。

 

www.chobu0415.com

 

 

映画 実写版 亜人 ネタバレと感想!

まずは、マンガ or アニメを見て下さい。話はそれからですっ!!

ある程度の前提知識が無いと、「???」ってなってしまう部分が多数です。

Kindle版のマンガ1巻は0円なので、全くの初見という方は取りあえず読んでみることをお勧めします!

 

佐藤健と綾野剛の筋肉質な裸に注目!

f:id:chobu0415:20171001224115p:plain

(出典元:2017映画「亜人」製作委員会)

 

これと。

 

f:id:chobu0415:20171001224306p:plain

(出典元:2017映画「亜人」製作委員会)

 

これ。

 

もう映画代のもとは取れましたね。

あぁ、ちなみにいずれも亜人としての能力を使って生き返った直後ですので、生まれたままの姿です。

気になる方は映画館に足を運びましょう!!

 

加えて、再現度かつ完成度の高いアクション

文章では大変お伝えしにくいのですが、アニメでの戦闘アクションを再現しているシーンが幾つもありました。

特に綾野剛が演じる”佐藤”がショットガン片手に単身でSATと戦う場面で、銃口を押し付けながら数人を撃ち抜くシーンがかなり印象的。

綾野剛も佐藤健もアクション多めの映画に多数出演していることから、動きはキレッキレです。

私が最近視聴している某密林系のオリジナルドラマに出演している俳優は、相当にアクションが酷いですから、よりレベルの高さを感じました。

このアクションは必見ですね!

ただし、人によっては酔ってしまうかも・・・?

私も実は飛行機墜落事件が発生したタイミングのカメラワークは少々酔いそうになりました。

 

下村泉役の川栄李奈から出る小娘感

ここだけですかねぇ。キャストの違和感。

超小娘感があって、凄みを全く感じられない。

厚生労働省の偉い人のボディーガードとして亜人ながらも国家に味方をしている役なのですが、そのお偉いさんとのアンマッチな関係性はうまく表現されていたとは思います。

主人公の妹が「お姉さん、怖そうですけど優しくて意外だった」的な発言がありましたが、全く共感できなかったという・・・。

だって、新卒1年目の若手社会人にしか見えないんですもん!!

 

妹役の浜辺美波ちゃん可愛い

f:id:chobu0415:20170921170245p:plain

(出典元:2017映画「亜人」製作委員会)

 

髪の毛を三つ編みにしているんです。

可愛い子にしか成せない技を、見事違和感も無く達成しているのが妹役の浜辺美波ちゃん。

佐藤健との年齢差も相まって、妹としての役がしっかり立っている印象がありました。

というか、可愛いからもうそれでOKです!

 

ヒカキン氏、2カットで出てくるも・・・。

www.youtube.com

亜人が襲来した際のメディア発信として、HikakinTVで亜人について取り上げるというカットでの出演でしたね。

「ヒカキンTV~エビデ~。ブンブンハローユーチューブ!」

これを映画館の大スクリーンで見るとは思ってもいませんでした(笑)

亜人の世界観と普段見ているHikakinTVの世界観がゴチャっとなって、個人的には他の切り口での出演が良かったなぁと少々残念な気持ちです。

 

最終決戦後、佐藤健が裸で空を舞う!!

ここは特に映画館の大スクリーンで見て頂きたい。

亜人の能力で見事復活した佐藤健は、全裸で復活!そして厚生労働省から逃げるべく、ビルの最上階から飛び降ります。

身体から亜人の粒子を出しながら飛び降りていますが、それが下半身を中心に出ているものですから、、放屁で空を飛んでいる感じでした。面白い。

ちなみに、亜人の粒子は亜人と我々視聴者(メタ的表現ですが)のみ見ることが可能です。

つまりは、佐藤健はフルチンで空を飛んでいたというわけですね。面白い。

 

総合点:10点満点中8点!

マイナス2点は、元AKBの女の子とぶんぶん的な人と前提知識が必要な分です。

前半部分はやや駆け足で、佐藤が永井に切れるシーン等、えっなんで切れるの?!みたいな部分もあったりと、初見の人置いてけぼり感がありましたが、全体として引き込まれるほど楽しめる展開でした。

アクション、展開、CGとどれも満足!

アニメや漫画を知っている方なら、是非見に行くべき映画です!