【ロッテ】ソフトバンク退団⇒ロッテ移籍の前鳥越コーチの成績や記録、その実績を振り返る【ソフトバンク】

f:id:chobu0415:20171110085929p:plain

 

こんばんは、ちょぶ(@chobu0415)です。

 

2017年のシーズンをもって、ソフトバンクホークスの鳥越裕介内野守備・走塁コーチが退団することとなりました。

来季はロッテの1軍コーチに就任することが濃厚となっているため、井口監督配下でロッテ再建に向けて尽力することとなるでしょう!

 

そこで、今回は前鳥越コーチの成績や記録、実績含めた思い出をつらつらと語っていこうと思います。

ちなみに約1ヶ月ほど前には既に鳥越コーチがロッテに移籍するとの情報が流れていました。情報を入手するの早すぎですね・・・。

【ロッテ】ロッテ井口が引退、成績や記録、思い出について振り返ってみる【ホークス】

 

 

選手としての鳥越裕介

鳥越選手は中日⇒ダイエー⇒ソフトバンクと、実は生え抜きの選手ではありません。

私が鳥越選手を知った時には既にダイエーの選手であったため、ホークス生え抜きの印象がありましたが(笑)

さて、そんな鳥越選手の成績などを見ていきます。

正直なところ、打撃に関してはお世辞にも良い成績とは言えません。

ただ、守備コーチとして実績をあげているように、守備に関しては一流でした。

簡単ではありますが、成績を振り返ってみましょう!

 

通算打撃成績

打率 試合数 安打 OPS
.226 1,057 504 0.579

打率、OPS共に低い数値となっています。

OPSの数値にはランクがあり、0.579はランクFの悪い評価となっているため、鳥越選手としての打撃成績は決して良いとは言えない結果です。

ただし、OPSのみで評価できないものも勿論あります。面白い数字があるので、後述するゴエデータをご覧下さい!

 

おまけ:井口監督の打撃成績

打率 試合数 安打 OPS
.270 2,408 2,254 0.793

おまけということで、井口監督の現役時代の成績です。

打撃に関しては重ねた実績は大きく差がありますね・・・。流石井口選手もレジェンドというところでしょうか!

 

通算守備成績

遊撃守備率 二塁守備率 三塁守備率 一塁守備率 外野守備率
.977 .991 .946 1.000 .933

※守備率 = (刺殺 + 補殺) ÷ (刺殺 + 補殺 + 失策)と算出されるので、守備機会に対して失策する確率が低いとされる指標の一つ。

※守備指標については議論に余念がありませんが、パッと見分かり易い守備率で表記しています。

 

ゴエデータ2003年

鳥越が出た試合      70勝42敗3分/勝率 .625

鳥越が出てない試合    12勝13敗/勝率 .480

鳥越がヒットを打った試合 33勝7敗1分/ 勝率 .825

鳥越が2安打以上の試合   9勝2敗/勝率 .818

鳥越が長打を打った試合    5勝1敗/勝率 .833

鳥越が打点を挙げた試合  15勝2敗1分/ 勝率 .882

ドラクエで表現し「パルプンテ」なんて言われることもありましたね(笑)

打撃成績が悪くとも、チームに貢献している・・・、そんな選手のイメージが強いです。

なお、出典元が不明なため、あまり真面目に捉えず、「ほえ~」くらいに受け止めて頂ければと思います(笑)

 

ソフトバンクの鳥越内野守備・走塁コーチとして

2017年のシーズンの日本一に大きく貢献してくれた前鳥越コーチ。

今年のホークスは守備率でプロ野球記録を塗り替え、歴代一位の守備率と失策数(同数)の少なさを記録しました。

この結果だけを見ても、鳥越コーチがチームに大きく貢献してくれたことに想像は容易いです。

 

選手からも大きく信頼されるコーチ

日本一が決まり、印象的な場面がありました。

チームに大きく貢献した、遊撃手の今宮選手が泣いていたことです。

真意はもちろん分かりませんが、鳥越コーチが退団することに関係もしているでしょう。

ビールかけでは今宮選手が「今は言えないこともあるんで」との発言もありましたし、その涙の意図するところは概ね察することが出来ます。

 

今宮、福田を育てた

その涙を流した今宮選手、そして俊足を活かしてチームに貢献している福田選手を育てたとも言われています。

残念ながら福田選手はレギュラーに定着してはいませんが、今宮選手の活躍は球界にも知れ渡っているほどです。

自身の高い守備技術を次世代に受け継ぎ、その受け継いだ選手が実績を残すというのはコーチとして十分役目を果たしたと言えると思います。

 

 日本一となったホークスを支えたコーチが退団

www.softbankhawks.co.jp

その鳥越コーチを含む、3名の一軍コーチが退団となりました。

  • 佐藤 義則 一軍投手コーチ
  • 鳥越 裕介 一軍内野守備走塁コーチ
  • 清水 将海 一軍バッテリーコーチ

この主要なコーチ陣が抜けたことによる影響がどうなるのか・・・。現時点でのコーチ陣の詳細な編成は明かされていませんので、期待と不安が入り混じる状況ではあります。

 

新任コーチのお知らせが!

www.softbankhawks.co.jp

二軍コーチ、三軍コーチの入団発表がありました。

これらを踏まえて、次期一軍コーチがどのような編成になるのか、注目です!

 

最後に

ホークスファンにとっては大きなニュースとなった鳥越コーチの退団。

新天地のロッテでの活躍を期待しましょう!!

同じリーグ内ですし、違うユニフォームに袖を通していてもまたその後ろ姿を見ることが出来るのは嬉しくもあります。

井口監督配下にてどのような活躍、そしてロッテの躍進が見られるのか非常に楽しみです!